代表理事 齋藤 勁
1945年、横浜市に生まれる。
中学卒業後、横浜市役所に勤務しながら
横浜商業高等学校定時制卒業、

神奈川大学第二法学部卒業。
その後、
●横浜市議会議員 (1987年〜1995年)
●参 議 院 議 員 (1995年〜2005年)
●衆 議 院 議 員 (2009年〜2012年)
 内閣官房副長官 (2011年〜2012年)

勁草塾


NEW!
2016/06/13 講演会のご案内
 「パナマ文書の衝撃 グローバル・タックスが世界を変える」
 講師:上村雄彦氏 (横浜市立大学教授)

パナマ文書で明らかになった金持ちの課税逃れ!
一方、大きく世界を見れば、増え続ける人口、環境破壊、水不足、貧困、格差、絶え間ない戦争、私たち人間が引き起こしている実態です。これら、地球規模の課題解決のため、グローバルに再分配する税制度を提案し実現にむけ国際運動が地道に展開されています。今回は《上村 雄彦 教授》をお招きし学びたいと思います。解りやすくお話しいただけます。多くの方のご参加をお待ちしています。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

世界の政治・経済・社会問題の調査研究や情報提供、 多様な分野間の交流や塾・セミナー事業の展開を通じて、 今の時代を切り拓く人材の発掘・育成を図るため、一般社団法人『勁草塾』を設立しました。
微力ですが社会貢献の一助に繋がればとの思いです。
志を同じくする皆様のご参加をお待ちしています。



塾の開催

首都圏(東京・横浜)で年4回程度の政治塾を開催、うち1〜2回は、交流会併 設での実施をめざし会員間の情報交換に活かします。
政治家の発掘育成

リベラルで清新な政治家を発掘・育成するための様々な支援事業を展開します。
国際研究交流事業

諸外国のゲストによるシンポジウム開催等を通じて、グローバルな視座を提供します。
調査研究受託事業

沖縄の米軍基地再編問題など「基地と雇用問題」に国民県民の視点から取り組みます。
講師の 派遣・斡旋

政治から自治体経営まで 幅広いテーマの講師陣を全国各地のニーズに合わせ派遣します。
情報誌 などの発行

各事業の成果をフィードバックする情報誌や機関紙を発行し広く会員に問題提起します。

理 事 目取眞栄文(元全駐労執行委員長)
理 事 上林 得郎(神奈川県地方自治研究センター理事長)
理 事 黒沢 一夫(前自治労神奈川県本部委員長)
理 事 柳澤 協二(内閣官房副長官補)
理 事 千葉 信行(元神奈川新聞社取締役)
顧 問 明石 康(元国連事務総長特別代表)
顧 問 藤井 裕久(元財務大臣)
顧 問 藁科 満治(元参議院議員)