代表理事 齋藤 勁
1945年、横浜市に生まれる。
中学卒業後、横浜市役所に勤務しながら
横浜商業高等学校定時制卒業、
神奈川大学第二法学部卒業。
その後、
●横浜市議会議員 (1987年〜1995年)
●参 議 院 議 員 (1995年〜2005年)
●衆 議 院 議 員 (2009年〜2012年)
  内閣官房副長官 (2011年〜2012年)
●法政大学大学院
       客員教授(2013年〜2016年)

勁草塾


NEW!
2019_07_15 第36回文庫カフェのご案内
 テーマ:[農福連携の取り組みについてり]
 ゲストスピーカー:JA共済総合研究所・主任研究員 濱田 健司
 いつも大変お世話になっております。次回のご案内をさせていただきます。前回は、「隣国としての韓国とどう接するか〜北東アジアの和解による未完の日本国憲法を補完する〜」と題し、弁護士の内田 雅敏様にゲストスピーカーをお願いしました。植民地支配の清算・元徴用工問題和解への模索・日中関係・歴代政権の歴史認識等話され、参加者から活発な質問がありました。
さて、次回は下記日程で開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第36回は第2金曜日の7月12日(金)に開催します。よろしくお願いします。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_06_26 「菅XS望月から見えた政治とメディアの課題」

「菅XS望月から見えた政治とメディアの課題」

 演題の菅氏とは、菅内閣官房長官であり、望月氏とは、東京新聞社の望月衣塑子記者です。内容は、個人的関係を問うわけでなく、官邸で、平日午前・午後定例記者会見の質疑が行われてきた中で、重大な問題が起きている ! ということを指す意味です。国民の知る権利、報道の自由が脅かされていないか ?メ ディアへの圧力ではないか ?そして自らがジャーナリストの一員として、さらに労働組合の委員長としての立場から鋭く語っていただきます。私達も、主権者として今、起きていることに重大な関心を持とうではありませんか。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_06_12 平成30年の歩みから  日本の未来を語る

報道記事 ■沖縄タイムズ 琉球新報

平成30年の歩みから  日本の未来を語る

平成(1989年)30年を世界の潮流から、アジアそして日本の歩みをしっかり見つめていくことが、令和という新たな時代を歩む意味で、極めて重要と思います。そこで、一般社団法人勁草塾を開設し満5周年記念として、下記の著名な方々によりご講演いただくことにしました。国会開会中の多忙な時期と存じますが、衆議院・参議院の議員諸氏の皆様のご参加をいただければ幸いです。なお、一般市民の方々にも、席数の可能な限り参加を呼びかけます。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_06_14 第35回文庫カフェのご案内
 テーマ:仮題[トランプ大統領再選への道のり]
 ゲストスピーカー:早稲田大学教授 中林 美恵子
 いつも大変お世話になっております。次回のご案内をさせていただきます。前回は、「隣国としての韓国とどう接するか〜北東アジアの和解による未完の日本国憲法を補完する〜」と題し、弁護士の内田 雅敏様にゲストスピーカーをお願いしました。植民地支配の清算・元徴用工問題和解への模索・日中関係・歴代政権の歴史認識等話され、参加者から活発な質問がありました。
さて、次回は下記日程で開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第36回は第2金曜日の7月12日(金)に開催します。よろしくお願いします。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019/05/29 第3回・勁草塾沖縄事務所の催しのご案内
※報道 沖縄タイムス  琉球新報


池田竹州(県知事公室長) 前泊博盛(沖縄国際大学大学院教授)

太田昌克(共同通信社編集委員)の三氏による

鼎談・日米地位協定改定を加速させる集い


昨年、全国知事会は「日米地位協定を抜本的に見直す」等を求める内容の、「米軍基地負担に関する提言」を全会一致で採択しました。米軍基地が存在する県で構成する渉外知事会の多年の努力の結果てあり、その中核的役割を担ったのが沖縄県の取り組みでした。沖縄県は先のイタリア・ドイツに続き、英国・ベルギーの調査結果を加え報告書をまとめました。この「他国地位協定調査報告書(欧州編)」によれば、いかに我が国民が無視され続けてきたのが明らかです。そこで、更に日米地位協定改定の取り組みを加速させるため、下記によリ県の担当責任者・マスコミ・研究者による鼎談を開催します。多くの方々のご参加をお待ちしています。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_05_17 第34回文庫カフェのご案内
 テーマ:元・徴用工問題解決に向けての考察
 ゲストスピーカー:弁護士 内田 雅敏
 いつも大変お世話になっております。次回のご案内をさせていただきます。前回は、「不惑の年を迎えた中国経済の行方」と題し、多摩大学経営情報学部教授のバートル様にゲストスピーカーをお願いしました。中国にとって節目である2021年・2025年・2030年・2049年の課題への対応等話され、参加者から活発な質問がありました。
 さて、次回は下記日程で開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第35回は第2金曜日の6月14日(金)に開催します。よろしくお願いします。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_04_19 第33回文庫カフェのご案内
 テーマ:不惑の年を迎えた中国経済の行方 〜2021年・2025年・2030年・2049年
 ゲストスピーカー:多摩大学経営情報学部教授 バートル
 いつも大変お世話になっております。次回のご案内をさせていただきます。前回は、「平成31年度税制改正の概要について」財務省主税局審議官の小野平八郎様にゲストスピーカーをお願いしました。経済社会の現状・消費税率引き上げへの対応・電子経済の課税上の課題への対応等話され、参加者から活発な質問がありました。
 さて、次回は下記日程で文庫カフェの会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第34回は第三金曜日の5月17日(金)に開催します。6月から、第二金曜日開催です。よろしくお願いします。


勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_03_26 日米地位協定改定に向けての集い



 昨年7月全国知事会(会長、上田清司埼玉県知事)は、「日米地位協定を抜本的に見直し」等を求める内容の、「米軍基地負担に関する提言」を採択しました。米軍基地が存在する15の都道府県知事で構成する渉外知事会は繰り返し改定を求めてきましたが、今回は、全国知事会として採択され、しかも全会一致でした。
 この全国知事会の提言を重く受け止めるならば、国会や政府において速やかな対応が求められると思いますが、いまだ検討が開始されたとの情報はありません。
 本来、東アジア情勢を分析・展望し、在日米軍基地の役割を検証すると共に、冷戦後欧州が真剣に向き合ってきた地位協定は、我が国の重要な課題であるはずです。
 そこで、下記により日米地位協定改定への歩みを加速する目的で、標記の集いを開催することにしました。多くの方々のご協力とご参加をお待ちしています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_03_27 勁草塾講演会のご案内
 激動の朝鮮半島、核と米朝そして日本
  講師:共同通信社 太田 昌克

 二回目の米朝会談の行方が注目されています。朝鮮半島の非核化へ歩みだすのでしょうか? 一方、米国はロシアとの中距離核戦力廃棄条約の破棄通告を表明しました。この様な中、日露平和条約締結に動く安倍政権は、新たな「防衛大綱」「防衛力整備計画」を明らかにしました。その姿は、我が国の国是である専守防衛を大きく逸脱し、対中国脅威を強調し日米軍事一体化を図る路線であることは否めません。講師は、長きにわたり核問題の取材を続け、国際的にその活動は高く評価されています。また、最近ではコメンテーターとして数多くテレビ出演され、解りやすい語り口が好評を得ています。日本の果たすべき役割は何か、講演いただきます。
多くの方々の、ご参加をお待ちしております。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_03_08 第32回文庫カフェのご案内
 テーマ:平成31年度税制改正について
 ゲストスピーカー:財務省主税局審議官 小野平八郎
 いつも大変お世話になっております。次回のご案内をさせていただきます。前回は、「新年度予算と財政問題について」財務省主計局次長の神田眞人様にゲストスピーカーをお願いしました。消費税率引き上げへの対応・危機的財政の現状・財政健全化への見通し等話され、参加者からも活発な質問がありました。
さて、次回は下記日程で文庫カフェの会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第33回は第三金曜日の4月19日(金)に開催、5月も第三金曜日です。6月から、第二金曜日開催です。よろしくお願いします。


勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_02_08 第31回文庫カフェのご案内
 テーマ:新年度予算と財政問題について』
 ゲストスピーカー:財務省主計局次長 神田 眞人
 新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。さて、前回は「激甚化する災害と政府の対応」と題し、内閣府政策統括担当総括参事官の黒田昌義様にゲストスピーカーをお願いしました。昨年、国内各地で地震・豪雨・台風等により大きな被害に見舞われました。予報、避難、応援、復旧にむけ、貴重な事例を参考に       政策に繋げている事など話され、参加者からも活発な質問がありました。
 さて、次回は下記日程で文庫カフェの会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第32回は3月8日(金)に開催します。改めてご案内します。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2019_02_11 勁草塾講演会のご案内
 世界の構造変化と日本の2019年 -東アジアと日本-
  講師:一般財団法人日本総合研究所会長 寺島 実郎
 沖縄の民意と向き合ってきて
  講師:TBS報道特集ダインキャスター 金平 茂紀 氏 

ご挨拶 新年、お慶び申し上げます。昨年末、那覇市内に勁草塾沖縄事務所を設立し、開設記念講演会で「アジアのダイナミズムと沖縄の発展」と題し、県副知事の富川盛武氏に講演いただきました。本年は活動のスタートとして、激動の世界情勢と日本の進路について寺島実郎氏に現場取材を原点として沖縄と向き合ってこられた金平茂紀氏両氏を招き講演会を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

■第31回 第32回 文庫カフェのご案内
 
※2019年1月の文庫カフェの開催はありません。

■第31回文庫カフェ 2019年2月8日(金) 午後6時開場 6時30分〜8時
 ゲストスピーカー:『新年度予算と財政について』財務省主計局次長 神田真人氏

■第32回文庫カフェ 2019年3月8日(金) 午後6時開場 6時30分〜8時
 ゲストスピーカー:『税制改正について』 財務省主計局審議官 小野平八郎氏

勁草塾代表理事 齋藤 勁


2018_12_19 勁草塾沖縄事務所開設記念講演会のご案内
 テーマ:「アジアのダイナミズムと沖縄の発展」
 講師:富川 盛武氏 (沖縄県副知事)  報道記事(琉球新報)
 今年6月28日那覇市内で、(一社)寺島文庫・(一社)勁草塾共催の「激動の東アジア情勢と沖縄の自立した経済政策を考えるシンポジウム」が開催されました。(一財)日本総研会長の寺島実郎氏の基調講演、シンポジウムパネラーに同寺島氏・沖縄県副知事富川盛武氏・沖縄県商工会連合会会長米須義明氏・コーディネーターに沖縄国際大学准教授比嘉正成氏が登場され活発な議論がされました。
 今回ご案内する講演会は、このシンポジウムの内容を、継続的に沖縄の自立した経済政策を議論し深めて行くためのものであり、一般社団法人勁草塾沖縄事務所開設第1回目の活動です。
 講師には、自著「アジアのダイナミズムと沖縄の発展」を中心にお話いただきます。多くの方々のご参加をお待ちしています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


2018_12_20 勁草塾年末企画講演会のご案内
 テーマ:「2019年の展望を語る」
 講師:一般財団法人日本総合研究所会長 寺島 実郎
 グローバル化・国際協調に逆らうトランプ政権、英国のEU離脱の混迷、難民問題と欧州議会の右傾化、中東情勢の混沌、習近平政権の強権化路線、朝鮮半島非核化への歩み、沖縄新知事誕生と安倍一強政権の揺らぎ等々、今年も激動の連続でした。
 そこで、年末恒例の寺島実郎氏をお招きし様々な動きを捉えつつ「2019年の展望」と題し講演をしていただきます。寺島氏は世界各地での定点観測、そして講演・執筆活動等幅広く活動されています。今回もその高い識見で激動の世界、私たちの進むべき進路について語っていただきます。多くの方々のご参加をおまちしています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2018_12_14 第30回文庫カフェのご案内
 テーマ:仮題『相次ぐ自然災害への対応』
 ゲストスピーカー:内閣府防災担当参事官 黒田 昌義 
 お蔭様で文庫カフェの会も第30回を迎えることが出来ました。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。さて、前回は「問われる・辺野古・の存在意義〜沖縄知事選から考える」と題し、毎日新聞編集委員の上野央絵様にゲストスピーカーをお願いしました。       知事選挙の分析・普天間問題の22年・今後としての県民投票の行方・やんばる世界自然遺産問題など語って頂くと共に、参加者から活発な質問がありました。
 さて、次回は下記日程で文庫カフェの会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第31回は2月8日(金)に開催します。改めてご案内します。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2018_11_09 第29回文庫カフェのご案内
 テーマ:仮題『沖縄県知事選挙結果と今後』
 ゲストスピーカー:毎日新聞社編集委員 上野  央絵 
 いつも大変お世話になっております。前回は、「国際連帯税、いまなぜ政策として浮上?その意義について」と題し、グローバル連帯税フオーラム代表理事の田中 徹二様にゲストスピーカーをお願いしました。山積する地球規模問題解決のため新しい財源調達について、NGOの立場から国際的な・日本の現状について、熱く語って頂きました。参加者からも活発な質問が交わされました。
さて、次回は下記日程で文庫カフェの会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第30回は12月14日(金)に開催します。改めてご案内します。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2018_10_12 第28回文庫カフェのご案内
 テーマ:仮題『国際連帯税の意義について
 ゲストスピーカー:グローバル連帯税フォーラム代表理事 田中徹二 
  いつも大変お世話になっております。前回は、「エキマチー体のまちづくり-品川開発プロジェクト」と題し、JR東日本執行役員の高橋武様にゲストスピーカーをお願いしました。これまでの駅の歩み、新たな広大な品川車両基地跡地に新駅設置や新国際交流拠点形成を図るという、ダイナミックなお話を伺い、参加者からも活発な質問が交わされました。
さて、次回は下記日程で文庫カフェの会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。なお、次々回の第29回は11月9日(金)に開催します。改めてご案内します。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


2018_09_21 勁草塾講演会のご案内
 テーマ:沖縄の課題は日本の課題 知事選挙・辺野古・日米地位協定を語る
 講 師:ジャーナリスト 屋良朝博
 辺野古米軍基地建設の賛否を問う県民条例を求める署名は必要数を大きく上回りました。また、翁長知事は埋め立て承認撤回を表明しました。さらに、全国知事会は日米地位協定の改定を求める要望書を全会一致で決定しました。知事会での決定は初めてのことです。沖縄県民の闘いは、県内・国内世論を動かし不条理の地位協定を改定させるうねりへと結びつきました。
 しかし、これらの活動や自立した沖縄経済確立にむけ先頭に立ち、闘って来られた翁長雄志知事が8月8日急逝されました。道半ばだけにご本人の気持ちは無念であると思います。
 この秋、沖縄県内では多くの自治体議員・首長選挙が行われます。翁長知事急逝に伴う知事選挙も9月末です。あらためて、翁長県政の評価と今後の進路について県民の判断が下されることとなります。
 私たちは、沖縄の課題は日本全体の課題であるとの認識に立ち、激動の東アジア情勢を把握し、大きく連帯する行動へ繋げていくことが重要と思います。
 今回、国内外で精力的に活動されている屋良朝博氏を講師にお迎えしました。民主主義の危機だからこそ、益々主権者が頑張らなければならないと考えます。多くの方々のご参加をお待ちしています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


BS11『寺島実郎の未来先見塾』 ※チラシ(pdf)
 7月8日(金)より放送時間が変わりました。毎週金曜日21:00より放送開始
 『寺島実郎の未来先見塾』知的報道トーク番組に挑戦します。毎週金曜の夜に、刻々と動く一週間を総括し、次の展開を見つめる視座を提供する番組を目指します。

BS-TBS『月刊寺島文庫』知の館から考える ※チラシ(pdf)
 寺島文庫がスタートして7年。いつのまにか増えた収蔵品(お宝と我楽多)。その話を入り口に世界認識を深める番組に挑戦します。寺島実郎の問題意識の中にあるテーマを深掘りするとともに、寺島文庫の所蔵品や寺島文庫近隣の記念碑等を通じ、歴史の声を聴き、時代の構造を読み解く視座を発信します!

世界の政治・経済・社会問題の調査研究や情報提供、 多様な分野間の交流や塾・セミナー事業の展開を通じて、 今の時代を切り拓く人材の発掘・育成を図るため、一般社団法人『勁草塾』を設立しました。
微力ですが社会貢献の一助に繋がればとの思いです。
志を同じくする皆様のご参加をお待ちしています。





塾の開催

首都圏(東京・横浜)で年4回程度の政治塾を開催、うち1〜2回は、交流会併 設での実施をめざし会員間の情報交換に活かします。
政治家の発掘育成

リベラルで清新な政治家を発掘・育成するための様々な支援事業を展開します。
国際研究交流事業

諸外国のゲストによるシンポジウム開催等を通じて、グローバルな視座を提供します。
調査研究受託事業

沖縄の米軍基地再編問題など「基地と雇用問題」に国民県民の視点から取り組みます。
講師の 派遣・斡旋

政治から自治体経営まで 幅広いテーマの講師陣を全国各地のニーズに合わせ派遣します。
情報誌 などの発行

各事業の成果をフィードバックする情報誌や機関紙を発行し広く会員に問題提起します。

理 事 目取眞栄文(元全駐労執行委員長)
理 事 上林 得郎(神奈川県地方自治研究センター理事長)
理 事 黒沢 一夫(前自治労神奈川県本部委員長)
理 事 柳澤 協二(内閣官房副長官補)
理 事 千葉 信行(元神奈川新聞社取締役)
顧 問 明石 康(元国連事務総長特別代表)
顧 問 藤井 裕久(元財務大臣)
顧 問 藁科 満治(元参議院議員)