代表理事 齋藤 勁
1945年、横浜市に生まれる。
中学卒業後、横浜市役所に勤務しながら
横浜商業高等学校定時制卒業、
神奈川大学第二法学部卒業。
その後、
●横浜市議会議員 (1987年〜1995年)
●参 議 院 議 員 (1995年〜2005年)
●衆 議 院 議 員 (2009年〜2012年)
  内閣官房副長官 (2011年〜2012年)
●法政大学大学院
       客員教授(2013年〜2016年)

勁草塾


■NEW!

■2021/04/24


講演:明石 康 元国連事務次長

■2021/06/26 映像リンクを追加しました。

■2021_05_22
「横浜未来構想会議」発足記念講演会?知の結集「山下ふ頭再開発」


2021_06_11  第58回文庫カフェのご案内
 テーマ:「沖縄振興にたずさわった5年間」
 ゲストスピーカー:沖縄振興開発金融公庫副理事長 渡部 晶
 いつも大変お世話になっております。緊急事態宣言の下、皆様ご苦労されている事と思います。第57回は、これらの事情を勘案し中止にしました。中止の連絡が不十分で会場に来られた方がいましたら、お許しください。
さて、次回は下記内容で開催します。皆様のご参加をお待ちしています。コロナの感染状況で緊急対応の際は、ご連絡します。なお、次々回第59回7月9日(金)は、元朝日新聞社記者の、今西 光男様をゲストスピーカーに予定しています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


2021_05_08 「国連の歩み・世界の食糧事情」〜我が国の食の自給率の向上に向けて〜 報道記事:タウンニュース 

■2021/05/01 第57回(5月14日)文庫カフェの会中止のご案内 (pdf)
 いつも大変お世話になっております。5月14日に予定していました、第57回文庫カフェの会を中止させていただきます。ご承知のとおり、東京都そして近県大都市に新型コロナ緊急事態宣言が11日まで出されています。開催予定の14日はこの期間を過ぎていますが、延長されるか不透明であることや、しばらく状況を見守りたいと判断した結果です。既に出席と申し込まれた方々には大変申し訳ございませんが、ご了承のほどよろしくお願い致します。
 ゲストスピーカーの近藤欽司様と日程調整し改めてご案内させていただきます。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


■ 2021/04/28  「コロナを超えて〜東アジアの中での沖縄」 報道記事 沖縄タイムス(pdf)


2021/04/22 「横浜未来構想委員会(仮称)」 設立の提案について

2021/05/22 「横浜未来構想委員会(仮称)」 発足記念講演会

■2021_04_25 シンポジウム 「国連の歩み・世界の食糧事情」 ●報道-1 東京新聞 報道-2 神奈川新聞

■2021_04_06 コロナを超えて〜東アジアの中での沖縄」   事前告知報道 沖縄タイムス社(pdf)

2021_05_14  第57回文庫カフェのご案内
 テーマ:「卓球に魅せられて〜福原愛・平野沙也香選手を指導」
 ゲストスピーカー:元全日本卓球女子代表監督 近藤 欽司
 いつも大変お世話になっております。前回は、「僕が小児外科医になったわけ・・・そして」と題し、順天堂大学医学部教授小児外科医の山高篤行様をゲストスピーカーにお迎えしました。医学を志して以降、家族・恩師・親友・患者とのめぐり合い、数多くの手術と症例を踏まえ、絶えず続けてきた万全の準備と反省この積み重ねが今日の自分であると、熱く語って頂きました。次回は下記内容で開催します。皆様のご参加をお待ちしています。なお、次々回第59回6月11日(金)は、沖縄振興開発金融公庫副理事長の、渡部 晶様をゲストスピーカーに予定しています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

■2021_04_04
オンラインシンポジュウム

2021_04_24 シンポジウム 「国連の歩み・世界の食糧事情」〜我が国の食の自給率の向上に向けて〜
 テーマ:「国連の歩み・世界の食糧事情]
T 基調講演:元国連事務次長 明石 康 
U「パネルディスカッション
■コーディネーター
小川 泰子氏(いきいき福祉会)
■パネリスト
日比 絵里子氏(FAO日本連絡事務所長)
相原 康伸氏(連合本部事務局長)
半澤 彰浩氏(生活クラブ生協神奈川専務理事)
石積 勝氏(神奈川大学前学長・教授)
 昨年2020年、国連が創設されて75年という節目を迎えました。国連の連携機関であるWHO(世界保健機構) は、新型コロナに対し奮闘し、WEP(世界食糧計画)は、世界の貧困層に食料援助を継続してきたことにより、 2020年ノーベル平和賞を受賞されました。
 日本は、国連の前身であった国際連盟を脱退し、戦後国際社会に復帰して以来は、国連重視の基本的政策は堅持 しつつも、核兵器廃絶に向けては残念ながら唯一の被爆国として、リーダーシップを十分に発揮出来ていません。
 他方、1979年に国連事務次長に明石康さんが就任、1991年にUNHCR国連難民高等弁務官に緒方貞子さんが就 任、他の分野でも多くの人的貢献を果たしてきています。
 このシンポジュウムは、この国連の活動にスポットをあて、国連の歩みと役割・世界の食糧事情と食の自給率、 そして何より私たち市民一人一人が自らの生活と地域を見つめ、如何に考え行動していくか、基調講演と多彩なパ ネリストの皆様に、ご活動の領域からご示唆を与えていただきます。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

2021_04_09  56回文庫カフェのご案内
 テーマ:「僕が小児外科医になったわけ・・・そして」
 ゲストスピーカー:順天堂大学医学部教授小児外科医 山高 篤行
 いつも大変お世話になっております。前回は、「東日本大震災から10年」と題し総 務省政党助成室長・前復興庁参事官の菊地健太郎様にゲストスピーカーとしてお迎え しました。多くの人命、財産を失い福島原発事故の終息が見いだせない中、取り組ま れた内容等説明いただくと共に、活発な質疑が交わされました。次回は下記内容で開 催します。皆様のご参加をお待ちしています。なお、次々回第57回5月14日(金)は、 元全日本卓球女子代表監督、近藤 欽二様をゲストスピーカーに予定しています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

2021/04/27 特別講演会
沖縄タイムス社・(一社)勁草塾沖縄事務所共催 特別講演会


「コロナを超えて〜東アジアの中での沖縄」


    講師:(―財)日本総合研究所会長寺島実郎様
    予定:4月27日(火)・沖縄タイムスホール



 新型コロナウイルスの感染は依然、世界中を覆っています。人類にとりウイルスとは共存の歴史と 知りつつも、生命を失い健康を脅かされ人の移動が封じられる事で、社会的・経済的に大きな打撃 を受けています。そして、先行きの不透明感は拭えず将来の生活不安は募るばかりです。
 一方、日本・米国で政治リーダーの交代があったものの、民主政治と程遠いものであり、特に沖縄 にとって県民が多年に渡って反対の強い意思を示しているにも関わらず辺野古新基地建設を強行。本来、二国間・多国間による信頼醸成を積み重ねるべき外交が我が国の場合、特に隣国関係では不安・不信を除去する事より、憎悪の対象とも見える姿勢を感じるのは残念です。
 このたび、深い歴史観をもち国際的に幅広い活動を続けて来られている寺島実郎先生の講演に 続き、玉城デニー県知事との対談を企画しました。講演そして対談が沖縄の明るい展望を確信でき るものと期待しています。多くの方々のご参加をお待ちしています。

*当日会場からオンライン中継します。https://www.pscp.tv/saveourokinawa
沖縄タイムス社・(一社)勁草塾沖縄事務所



2021_03_12  55回文庫カフェのご案内
 テーマ:「新年度予算と税制改正」
 ゲストスピーカー:総務省政党助成室長・前復興庁参事官 菊地 健太郎
 いつも大変お世話になっております。前回は、「日本の財政・予算について」財務省主計局次長 青木 孝徳様、「税制改正について」同省主税局審議官 小野 平八郎様にゲストスピーカーとしてお迎えしお話しいただきました。限られた時間でありましたが質疑も交わすことが出来ました。次回は下記内容で開催します。皆様のご参加をお待ちしています。なお、次々回第56回4月9日(金)は、順天堂大学病院の山高 篤行様をゲストスピーカーに予定しています。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


■2021/02/17
私たちはひるまない!市民の手に政治を取り戻す!








2021.01.09 カジノを考える市民フォーラム



■2021/01/09 「延期のお知らせ」
沖縄タイムス社・(一社)勁草塾沖縄事務所共催による新春講演会


「コロナを超えて〜東アジアの中での沖縄」

    講師:(―財)日本総合研究所会長寺島実郎様
    予定:2月8日(月)・タイムスホール

上記は、新型コロナウイルスの拡大が首都圏に止まらず、県内や全国的にも拡がる傾向が見られ、大変残念ですが諸事情を勘案し「延期」とさせていただきます。
既に、お申込みをいただいた方々、そして後援団体の沖縄県・連合沖縄・(一社)寺島文庫、協力:Save Our Okinawaの皆様方にご迷惑をおかけしますが、ご了解賜りますようお願い申し上げます。なお、新たな日程が決まりましたら、改めて、お知らせいたします。その際は、よろしくお願いします。

2021年1月9日
沖縄タイムス社・(一社)勁草塾沖縄事務所



2021/01/07 住民投票条例への回答状況

2021/01/07 タウンニュース No.671 「コロナと共生覚悟を」寺島実郎さんが講演

2021_02_12  54回文庫カフェのご案内
 テーマ:「新年度予算と税制改正」
 ゲストスピーカー:財務省主計局次長青木 孝徳
            同  主税局審議官 小野 平八郎
 新年おめでとうございます、本年もよろしくお願い申し上げます。前回は、「冷戦以後のヨーロッパをどう考えるか」と題し、神奈川大学経済学部教授の的場昭弘様をゲストスピーカーにお迎えしお話しいただきました。先生の講演録をご希望の方はお申し出下さい。送信します。さて、次回は下記により財務省からお二人にゲストスピーカーを、お願いしました。皆様のご参加をお待ちしています。なお、次々回第55回3月12日(金)は、総務省の菊地健太郎様ゲストスピーカーで、東日本大震災から10年がテーマです。

勁草塾代表理事 齋藤 勁


2021/01 勁草塾NEWS (2021年新春号)

2020/12/28 「カジノを考える市民フォーラム」は、「住民投票条例の制定に向けた要請書」を横浜市会議員(86名)に送付いたしました。
本日、「カジノを考える市民フォーラム」は、別紙の「住民投票条例の制定に向けた要請書」を横浜市会議員(86名)に送付いたしました。
なお、資料の2「武田真一郎教授・見解」につきましては、報道記事などをもとに、「カジノを考える市民フォーラム」から要請し、述べていただいたものです。
市会議員の回答結果につきましては、後日改めて、お知らせいたします。
カジノを考える市民フォーラム共同代表


一般社団法人勁草塾代表理事   斎藤 勁


横浜地方自治研究センター理事長 岡 員人


生活クラブ運動グループ横浜未来アクション



世話人 若林 智子

2021/02/08 沖縄タイムス社・勁草塾沖縄事務所共済 新春講演会のご案内  延期
 テーマ:「コロナを超えて 〜東アジアの中での沖縄]
 講 師:一般財団法人日本総合研究所 会長 寺島 実郎 様
 この一年新型コロナウイルス対策に始まり、残念ながら越年しました。人類にとりウイルスとは共生の歴史と知りつつも、生命・健康を脅かし人の移動が封じられる事で経済的にも大きな打撃を受け、視界が見えにくい状況に不安が募る日々を過ごされていると思います。一方、日本・米国で政治リーダーの交代があったものの、民主政治と程遠いものであり、特に沖縄にとって県民が多年に渡って強い意思を示しているにも関わらず強行する辺野古新基地建設。本来、二国間・多国間による信頼醸成を積み重ねるべき外交が我が国の場合、特に隣国関係では不安・不信を除去する事より、憎悪の対象とも見える姿勢を示しています。このたび深い歴史観をもち国際的に幅広い活動を続けて来られている寺島実郎先生に、混迷の時代の中で私達県民が考え行動するための示唆をご教示いただければとの思いで、新春講演会を企画しました。多くの方々のご参加をお待ちしています。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

自治研かながわ月報 No.186 巻頭言
  「継承」でなく「検証」 〜市民主権に基づく施策遂行が基本〜

2020_12_21 勁草塾年末企画講演会のご案内
 テーマ:「2021年の展望を語る]
 講 師:一般財団法人日本総合研究所 会長 寺島 実郎 様
 昨年末から、世界は新型コロナウイルスの猛威に晒され、地球史・人類史を紐解きつつ立ち向かっています。その過程で学んだ知見は人類に止まらず、地球上の全ての生物の生存に繋がなければならないと思います。
 一方、我が国はじめ世界の政治状況は、経済危機と合わせ混迷を極めています。国家主義、国権主義がはびこる中、今こそ民主主義の定着、熟成を目指す動きを加速する事が重要ではないでしょうか。
 今年も、年末恒例の講演会は寺島実郎様に講師をお願いしました。様々な角度からの分析により、私たち白身が学ぶべき視点を語っていただきます。ご多忙中と思いますが、多くの方々のご参加をお待ちしています。
勁草塾代表理事 齋藤 勁

2020_12_16 年末講演会のご案内
  寺島実郎監修・(一財)日本総合研究所編
  2020年版都道府県幸福度ランキングから見る沖縄について
  講師:(一財)日本総合研究所理事長 松岡 斉 様



     ■琉球新報 記事(pdf)
  新型コロナウイルスの猛威が、世界中を覆っています。この間、得られた多くの知見はその克服と、人類や地球の存続にむけ生かさなければなりません。未来に向け希望を持ち連帯し歩んでいこうではありませんか。
 一方、国内外の政治状況は、残念ながら混迷の度を深くしています。とりわけ、我が国はトップが変わったものの、その実態は前政権の継続であり、日本学術会議委員の任命に見られるように人事に名を借りた独裁政治が強行されています。問答無用の辺野古新基地建設等、憲法を無視し続ける行為は、民主政治とかけ離れた存在です。
 しかし、私達主権者は、ねばり強く国家主義、国権主義に抵抗し民主主義の定着、熟成を目指さなければなりませんし、生活の場・地域・働く場から、自らを見つめ行動していく必要があると思います。今回の講演会(裏面に趣旨を掲載)は、その行動の一助に繋がればと考え開催するものです。多くの皆様のご参加をお待ちしています。
勁草塾代表理事 齋藤 勁


2020_11_06  53回文庫カフェのご案内
 テーマ:仮題「ロシア、東欧、EUの動きと日本」
 ゲストスピーカー:神奈川大学経済学部教授的場昭弘
いよいよ本年最後の会です。前回は、文庫カフェの会が50回開催を経た事を記念し、直近の情勢を踏まえ「日本再生への展望」を、寺島実郎様にゲストスピーカーをお願いしました。コロナ禍の中で、私たちが如何に立ち向かうか、多くの示唆をいただきました。さて、次回は下記により的場昭弘様にゲストスピーカーを、お願いしました。皆様のご参加をお待ちしています。なお、次回以降当分の間、会場が新たな場所になります。
お間違いのないように、気をつけて下さい。

勁草塾代表理事 齋藤 勁

緊急講演会『疑似安倍政権・菅新政権を斬る』 講師:佐高 信 氏 をYouTubeにアップしました。




2020_11_06  52回文庫カフェのご案内
 テーマ:仮題「文庫カフェの会50回開催と、全体知について語る」
 ゲストスピーカー:(一財)日本総合研究所会長・多摩大学学長寺島実郎
いつも大変お世話になっております。前回は、<破壊技術を生むか?民主主義を破壊するか?菅デジタル路線〜市民社会とデジタル庁ーーファイブアイスを見据えて>と題し、カーネギーメロン大学博士Cylabフェロー・苫米地英人様をゲストスピーカー-としてお迎えしました。市民主権の立場から国際的コンピューター技術・研究者として、幅広く、熱く語っていただきました。
さて、次回は下記により寺島実郎先生にゲストスピーカーを、お願いしました。皆様
のご参加をお待ちしています。なお、次々回第53回は、12月11日(金)開催です

勁草塾代表理事 齋藤 勁





世界の政治・経済・社会問題の調査研究や情報提供、 多様な分野間の交流や塾・セミナー事業の展開を通じて、 今の時代を切り拓く人材の発掘・育成を図るため、一般社団法人『勁草塾』を設立しました。
微力ですが社会貢献の一助に繋がればとの思いです。
志を同じくする皆様のご参加をお待ちしています。






塾の開催

首都圏(東京・横浜)で年4回程度の政治塾を開催、うち1〜2回は、交流会併 設での実施をめざし会員間の情報交換に活かします。
政治家の発掘育成

リベラルで清新な政治家を発掘・育成するための様々な支援事業を展開します。
国際研究交流事業

諸外国のゲストによるシンポジウム開催等を通じて、グローバルな視座を提供します。
調査研究受託事業

沖縄の米軍基地再編問題など「基地と雇用問題」に国民県民の視点から取り組みます。
講師の 派遣・斡旋

政治から自治体経営まで 幅広いテーマの講師陣を全国各地のニーズに合わせ派遣します。
情報誌 などの発行

各事業の成果をフィードバックする情報誌や機関紙を発行し広く会員に問題提起します。

理 事 目取眞栄文(元全駐労執行委員長)
理 事 上林 得郎(神奈川県地方自治研究センター理事長)
理 事 黒沢 一夫(前自治労神奈川県本部委員長)
理 事 柳澤 協二(内閣官房副長官補)
理 事 千葉 信行(元神奈川新聞社取締役)
顧 問 明石 康(元国連事務総長特別代表)
顧 問 藤井 裕久(元財務大臣)
顧 問 藁科 満治(元参議院議員)