記事一覧

シャツスタイルでブラックコーデで決めて、夏らしく軽やかに

トップスをタックインしてその印象を際立てた超ワイドシルエットのパンツが主役。ボタンを大きく開いてリラックス感を演出した、シャツの着方は夏だからこそのアレンジ。

プリントTシャツのヤングな印象も、ブラックパンツと合わせれば不思議と大人なイメージにシフト。ラフなサンダルのムードも手伝って、余裕のある印象すら感じさせる。

お洒落に♪【ルイヴィトン】PODIUM ライン プラットフォームサンダル1A95V9

图片描述

商品コメント
【ルイヴィトン】PODIUM ライン プラットフォームサンダル
ブラックカーフレザーのポディウムプラットフォームサンダルは、1970年代にうなずくトレンドスタイルです。 ルイ・ヴィトンの靴コレクションの調号であるモノグラムフラワーの形をした、分厚いプラットフォームと丸いヒールを組み合わせています。 フロントストラップはゴールドトーンのモノグラムスタッドで装飾されています。
詳細な機能
ブラック
カーフレザーと艶をかけられたカーフレザー
レザーアウトソール
11.5 cm / 4.5インチのヒール、8 cm /3.1インチの快適さ
ラウンドモノグラム花型ヒール
モノグラムスタッド

注目度抜群!コットン クルーネック プリントTシャツ【マルニ】

图片描述

◆◇◆商品素材◇◆◇
・コットン100%
◆◇◆商品仕様◇◆◇
・ラウンドネック、半袖
・フロントプリント
・バックにマルニのロゴプリント
・フィット: レギュラーフィット
・品番:THJEL32EPOSCQ86MIC37(ホワイト)

ヴィタミンズコットンジャージー レギング スパッツ 偽物1A91RJ

图片描述

ブランドルイヴィトン(ルイヴィトン)
ルイヴィトン x ボトムス
ルイヴィトン x パンツ
ラインMONOGRAM(モノグラム)
カテゴリレディースファッション » ボトムス » パンツ
表地:ポリエステル 85%、ポリウレタン 15%
その他:ナイロン 99%、ポリウレタン 1%
裏地:シルク 91%、ポリウレタン 9%
レギュラーフィット
モデル着用36サイズ
モデル:バスト 81cm、身長 174cm、ウエスト 58cm、ヒップ 86cm
家庭での洗濯禁止
塩素系および酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ可
バークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニング可

白パンツ、Tシャツ。大人はどう着こなすのが正解?

コラボ【バレンシアガ】× NASA 偽物スペース スウェットパンツ

图片描述

カテゴリメンズファッション » ボトムス » パンツ
シーズン2021-22 AW
テーマ注目のコラボアイテム!
【仕様】:
中厚のフリース
ワイドレッグ
ノーマルウエスト
伸縮性のあるウエスト
2つのスラントポケット
フロントに縫い付けられたスペースパッチ
ドライクリーニング
【カラー】:white/ホワイト
【素材】:コットン 100%
【モデル着用サイズ】:S
【モデル身長】:181cm
バレンシアガ パロディ/b>

大人気★即完売必至グッチ☆グッチスーパーコピーギフトOK☆ロゴTシャツ ユニセックス

图片描述

■素材
100%コットン
■GUCCIによるギフトラッピング対応可能
■色■
ホワイト
■サイズ■
XS、S、M、L、XL
■商品仕様■
コットン100%
サイズ感:リラックスフィット
背中にお花のプリント

フィービー・ファイロがモード界に復帰! 記憶に残る3の決定的瞬間をプレイバック

伝説的デザイナー、フィービー・ファイロが、3年半の沈黙を経て、自身の名を冠したブランドでファッション業界にカムバック!

图片描述

フィービー・ファイロが、ファッション業界への復帰を発表し、彼女自身の名を冠したレーベルを立ち上げるというニュースが世界中を駆け巡った。2021年7月12日、元「セリーヌ」のクリエイティブディレクターは、待望のオリジナルレーベルのウェアおよびアクセサリーラインをローンチするという声明を発表したのだ。

「制作に戻ることはエキサイティングであり、信じられないくらい充実しています」と、48歳の天才デザイナーはコメント。「世界中の人々と再会することを非常に楽しみにしています。独立して、自分の言葉でブランドを運営し実験することは、私にとって非常に重要なことです」


発売は2022年1月予定。しかし、このロンドンを拠点とするレーベルについては、ほとんど明らかにされていない。わかっていることといえば、ウエアとアクセサリーは「並外れた品質とデザインに根ざしている」とフィービーが英「WWD」紙に語ったこと。Women's Wear Dailyは 以前、フィービーがサステナビリティに焦点を当てたブランドのチームを編成していたと報じていた。

フィービーが「セリーヌ」を去ったのは2018年。ロンドンのセントラル・セントマーチンズを卒業後、2001年に元クラスメイトのステラ・マッカートニーから引き継ぐ形で「クロエ」のクリエイティブ ディレクターに就任。のちに、大手ファッションハウスのデザイナーとして初めて出産休暇を取得。その後、2006年に「クロエ」を退任後、「セリーヌ」のクリエイティブ ディレクターとして10年間指揮を執った。

たとえ、フィービーの名を知らないとしても、2000年代初期以来、世界中の女性のトレンドを背後で糸引いていた彼女の影響力は知ってるはず。それほどまでに彼女の影響力は大きく、新しいトレンドワードを生み出した。“Philophiles(ファイロフィル)”は、フィービーの熱狂的な支持者を指し、“Céline- ification”はフィービーの作品がファッション業界全体に及ぼす変革効果を表す言葉として使用された。そして世界中で数え切れないほどのコピーデザインが生み出された。

フィービーはインタビューをほとんど行わず、ソーシャルメディアとも距離を置いていた(「最もシックなのは、Google上に存在しないことです」と彼女はかつて語っていた)。フィービーは間違いなく世代の静かな代弁者であり、服を通して女性に語りかけた。彼女は世界中の女性に、感性の変化に話しかける服を提供し、家庭と職場で新しい安心感をもたらし、キャラクターと快適さを優先した。また、「セリーヌ」で彼女の下で働いていた「ボッテガ・ヴェネタ」のダニエル・リーや、デザイナーのピーター・ドゥ、「ロック」のロック・ファン、「ヴィクトリア・ベッカム」のデザイン・ディレクターであるイラリア・イカルディなど、彼女のスピリッツを受け継ぐ新世代の才能を生み出した。

フィービーは、2009年の「セリーヌ」デビュー当時、「トレンドを多く生み出すよりも、ワードローブのアイディアに取り組むほうがいいと感じました」と語っていた。「私は“時の試練”に耐えるものを作るために全力を尽くしました」。彼女の活動休止によって、トレーナーと合わせるワイドレッグパンツ、ビッグカフのシャツ、キャメルのクロンビーコート、ピロークラッチを十分に手に入れることができない女性が多数存在する。

「ルイ・ヴィトン」、「ジバンシィ」、「ティファニー」などの人気ブランドを多数擁する世界最大のラグジュアリーコングロマリットであるLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンは、この新しいレーベルの少数株主となる。LVMHとの利害関係について、フィービーは次のように述べている。「私は長年、LVMHと非常に建設的で創造的な協力関係を築いてきました。したがって、この新しいプロジェクトに再接続することは自然な流れです」。LVMHの会長、ベルナール・アルノー氏は、フィービーの新しいベンチャーを「起業家の冒険」と表現し、彼女を「現代で最も才能のあるデザイナーの1人」と表現した。

世界中が待ち焦がれるクリエイティブ ディレクターによる新ブランドに、私たちは期待しないわけにはいかない。今後数年間で、私たちの服装、アクセサリー、ファッションの見方が完全に変わるだろう。

そこで、フィービーの新ブランドのローンチを待つ間、これまでの彼女の最も記憶に残る瞬間をプレイバック!

「クロエ(Chloé)」の”パディントン”バッグ

图片描述

フィービが2004年に発表した大ヒットバッグ。独特のパドロック(南京錠)が付いたデザインは、ハル・ベリーからニコール・リッチーまで、多くのセレブが持ち歩いたノーティーズ最・ファッションを代表するスタイルのひとつ。

「クロエ」の元クリエイティブ ディレクター、ナターシャ・ラムゼイ・デヴィは2019年、再解釈を加えた“パディントン”バッグをリバイバルさせた。


「クロエ(Chloé)」のバナナプリント

图片描述

バナナプリントのヴィンテージトップを着たケイト・モスをフィーチャーした写真に触発されたフィービーは、スタイリストのベイ・ガーネット(Bay Garnett)に電話して、それを借りられないか?と連絡したと言われている。そして次シーズン、バナナプリントは「クロエ」2004春夏コレクションの一部としてランウェイに登場。


「セリーヌ(Céline)」のスカーフプリント

图片描述

「セリーヌ」2011春夏コレクションのスカーフプリントは、100万枚以上のコピー商品を生み出し、今でもハイストリートで多く目にすることができる。

スーパーモデルのダリア・ウェーボウィをフィーチャーしたキャンペーンは、無限にインスタグラムに掲載され、カニエ・ウエストは、2011年のコーチェラフェスティバルで「セリーヌ」のスカーフシャツをまとってパフォーマンス。

2019年には、ラッパーのトラヴィス・スコットもスカーフシャツを着用。

「ジバンシィ」アメリカからフランスへの旅…Chitoとコラボした22年スプリングコレクション

图片描述

ジバンシィ(GIVENCHY)」が7月2日、クリエイティブ・ディレクター マシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M Williams)による2022年スプリングコレクションを発表した。パリの鉄道操車場を舞台に行ったランウェイショーの映像をデジタルで配信。プレコレクションでランウェイショーを行うのは初めてで、グラフィック・アーティストのChitoや「リモワ(RIMOWA)」とのコラボが発表された。


■ウィリアムズのルーツと現在地が融合

マシュー・M・ウィリアムズは、昨年10月のデビューコレクション以降、「ジバンシィ」でウィリアムズのルーツやエッセンスを惜しげもなく注ぎ込んだコレクションの発表を続けている。ファーストシーズンの2021年春夏は新生ジバンシィのシンボルとして「ハードウェア」を発表。パドロック(南京錠)をモチーフとしたストリートでも人気を集めそうな提案に、ウィリアムズが「1017 アリクス 9SM (1017 ALYX 9SM)」で生み出したローラーコースターベルトを思い出したファッション好きは多いだろう。続く2021年秋冬は音楽に着想したコレクションで、ライブ会場のようなスタジアムでショーを行った。レディー・ガガやカニエ・ウェストらミュージシャンの衣装を手掛けキャリアを築いたウィリアムズの経歴を知っていれば、パーソナルなテーマだとわかる。そして今回発表された2022年スプリングでは、ウィリアムズのルーツがテーマに。シカゴで生まれカリフォルニアで育ったウィリアムズの出身国である「アメリカ」と、パリでの新しい生活の融合を試みたという。

デジタルで配信されたランウェイショーの舞台はパリの鉄道操車場。ウィリアムズのアメリカからフランスへの旅路を想起させる映像は、ジャスミン・ロイグノンが撮影した。ジバンシィを身に纏った男女が自由の女神の誘いに応じ、アーバン・アドベンチャーを求めて動き出す。街の中を自由に歩き回る彼らの姿を通して表現されるのは 「越境」の概念。フィルムの最後では、自由の女神像とエッフェル塔が出会い、ニューヨークとパリが一つになるストーリーだ。

■グラフィック・アーティスト Chitoとコラボ

图片描述

本コレクション最大の目玉は、メキシコを拠点とするアーティストで、ウィリアムズの友人でもあるグラフィック・アーティスト Chito(チト)とのコラボレーション。エアブラシによるグラフィックの制作をChitoに依頼し、保護と忠誠の象徴である犬のイラストなど、Chitoが描く風変わりなキャラクターが、ウェアやアクセサリー、そして「リモワ(RIMOWA)」のスーツケースに取り入れられた。ジバンシィのDNAとChitoのシグネチャーが融合した「4Gハート」は、コントラストカラーで登場。なお、ウィリアムズ率いる「ジバンシィ」にとって今回が初のコラボレーションとなった。


■シャープな仕立てに光る「装飾」

图片描述

トップスやハンドバッグに取り入れられた蜘蛛の巣のモチーフなど、強さと脆さを持ち合わせたデザインは手工芸のアプローチで表現。新生「ジバンシィ」をイメージ付けるチェーンやメタルビーズ、クリスタル、バンダナといった装飾が、パファージェケットやシンプルなカットアウトドレスを個性的に演出している。アクセサリー類では、新しく開発されたハードウェアがジバンシィのシグネチャーバッグの魅力を引き立て、Chitoが描くピエロはジュエリーとなって登場した。


■11月の発売に先駆けコラボT登場

今回発表された2022年スプリングコレクションは、2021年11月5日から店頭に並ぶ予定だ。

 なお、本コレクションの配信直前に「ジバンシィ」のアンバサダーである片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がFASHIONSNAPのインスタグラムライブに出演した際、未発表のTシャツを着用していた。これは、コレクションに先駆けて7月16日にオンラインで発売されるというChitoとのコラボレーションアイテム。インスタグラムライブではTシャツについて紹介したほか、「ジバンシィ」をはじめファッションや音楽についてトークを披露した。インスタライブのアーカイヴ映像はFASHIONSNAPのインスタグラムから視聴できる。